もっと取締りの強化と罰則を重くしろ!

6月1日から施行された自転車に対する罰則強化ですが、まだまだ甘すぎる!!

特に多いのがおばさんの素行の悪さ!!今日はほんとに頭にきてクラクションを鳴らしてやった!!

いつもはゆったり安全運転が信条なのですが、信号で右折を待っていて、信号が変わり対向車が止まったのでゆっくり右折を始めたら、後ろからノンブレーキで堂々と自分の車の前を横切っていくおばさん!!(あえておばさんといわせてもらいます!!)

対向車が止まったと言うことは、そのしばらく前に歩行者の信号は赤のはず!!それも承知でノンブレーキ!!こっちがクラクションを鳴らしても当たり前のように澄ました顔で通り抜けていきやがった!!自分の鳴らしたクラクションで周りの人もこっちを見てくれて、そのおばさんをみんなにらんでいたけど、図太いのか、無知なのか、自分勝手なのか、知らんふりで行ってしまった!!

子供が見ていたり、真似したりなど考えていないのだろうか?ああいう者こそちゃんと取り締まり厳重に罰して欲しい!ちょっとの駐車で目くじら立てながら罰金を取っていく奴ら!!知らない道でのうっかり標識の見落としの右左折禁止の取り締まり、本当に動いていたか分らない程度の一時不停止など、安全上なんら問題のないものを隠れて取り締まるより、自転車こそちゃんとしたルールを守らせることのほうが、事故が減ると思うのですが!!

もう一件、先ほど子供がイヤホンをしながらスマホをいじって自転車で歩道を走ってたのですが、自分は左折なので後ろから突っ込んでくるなと思い、しばらく停車。案の定、周りも見ず車が曲がるなど何にも考えずスマホの画面を見ながらの運転。

小学校5~6年生くらいかな?親もちゃんとその辺の教育と指導は徹底してあげてください。子供たちは自分ではまだ交通ルールの変更を理解していないかもしれないので。ここ数年で自転車の交通ルールが大幅に変わったので、大人もちゃんと勉強しましょう!!

今日はただの愚痴になってしまいました・・・

コメントをどうぞ