山女(ヤマメ)

先日の日曜日、山梨県の甲州市に釣りに行ってきました。

基本的に釣れないつりは好きじゃないので、管理釣り場に行きます。

朝の三時半に家を出て青梅街道をひたすら走って、釣り場に着いたのは六時!

前の晩は十二時過ぎに寝たので、眠かった~!!

奥多摩湖を左手にもうすっかり明るくなった道をひたすら走り、大菩薩ラインの山梨県に入ったあたりで、

野生のサルに遭遇。奴ら、車が横を通ろうと、動く気配もなく悠然と道路を歩いていた。

現場で待ち合わせていた釣り仲間は、反対かの甲州市内の方から来たのですが、

野生の鹿が沢山居たようで、あんなに見たのは初めてだ、と言ってました。

毎日30℃を越える真夏日の中、朝は上着がないと寒くて外に居られない状態の中、

早速、糸をたらします。が、魚の影も形も見えません!!

結局、魚を放流してもらうまでの間、川原でねっころがって一眠り・・・

7時過ぎに魚の放流!さてと頑張りますか!!の気合は届かず、

何とか放流してもらった魚の半分を釣りあげて、そのあと餌などに見向きもしなくなったので、

九時過ぎには納竿!!

最近、釣りに行ってなかったのもあるとは思いますが、腕が落ちたな~

自然の中でゆっくりすごせるのはリフレッシュにはなるのですが、朝早いのが・・・

ヤマメは家族でおいしく夕飯のおかずにさせていただきました。

ご馳走様でした。

コメントをどうぞ