2011 年 9 月 のアーカイブ

2011 年 9 月 30 日 金曜日

 夕べは、今度OPENする予定のラーメン店の

 

内装工事のための打合せに行ってきました。

 

夜の八時過ぎから現場を見て寸法を測ったりして

 

帰ってきたのが10時過ぎでした・・・

 

 腹が減ったので、Eブロックさんと

 

JLEの社長さんと夕飯を食べたのですが

 

食べ終わった後に2人は地下深く潜っていってしまいました

 

JLEサンはN工務店社長と前の日にも

 

地下へもぐったそうです・・・

 

やっと日のあたる地上に出られたのに

 

地下が好きですね!

2011 年 9 月 29 日 木曜日

 住宅エコポイント制度を2011年度第3次補正予算案に

 

盛り込む考えを示した、国土交通大臣。

 

 「東北の復興に関しては低炭素循環型社会の形成に向け、

 

住宅エコポイントなどをモデル的に強化していく方向で

 

実現したい」との事です。

 

 住宅エコポイントもいいのですが

 

仕組みとか、提出する書類の簡素化に努めてもらいたい!!

 

 家電のエコポイントと違い住宅エコポイントは

 

複雑だし、書類が多すぎる!!

 

 エコポイントの申請書類を作るのだけで

 

半日以上の労力を費やさなければならず

 

お客様への負担増にもなりかねない!!

 

 

2011 年 9 月 26 日 月曜日

 9/20号のリフォーム産業新聞に載っていた記事ですが

 

将来、売電が出来なくなるかもしれないとの事。

 

 内容は、太陽光発電システムの普及に伴い

 

電気が余ってしまい、家庭から家庭への電力供給という、

 

送電ネットワークの性質変化を生じさせる。

 

すると、電圧上昇による出力抑制が出来なくなる

(法律で定められた適正値に電圧が抑えられなくなり、

電圧差の関係で電気が売れなくなる)

 

周波数の乱れによる電化製品の故障

(周波数の乱れによるパソコンなどの精密機器に

影響が出る可能性がある)

 

余剰電力による出力抑制

(休日などの需要が少ない時期、電気が余る、

蓄電池の普及推進により、週末は電気が売れなくなる)

 

難しく言っていますが、電気が過剰になり

 

蓄電池も開発されるだろうから、電気は売れなくなり

 

送電ネットワークの構築費も負担する方向で話が進んでいる。

 

今後数年のうちに問題が明るみに出る予測だ。

 

との記事が載っていました。

 

どのような将来があるのかわかりませんが

 

太陽光を取り付けるのなら、早いうちがいいようです

 

これから、かずかずの問題が発生しそうです。

 

 今なら、まだ10年は売電を保証していますので。

(国の言うことだから、確実にではないでしょうが・・・)